FC2ブログ

2019-11

プロット完成!

わわ~ほぼ1年かかってしまったのか(;'∀')
まぁその・・・kingdomREDの番外編やらheaven blue描きながらの進行だったので
がんばったよね!

ラスボス戦までの進行にも難儀したけど、当然ながらボス戦に四苦八苦(;´・ω・)

さらに、これがまたプロット通り漫画になるとは限らないという(笑)
前例があるので~・・・

しかし長さで言ったらどうだろうな、kingdomREDの半分ぐらい?
さすがにこれから10年はかからないだろうと。
前作で端折り方とか、漫画の描き方みたいな訓練ができたと思うので
次作ではだらだらいかないようにキリッキリと行きます!

次作も三角関係モノになりますが、実はこの関係の落としどころだけは
決めてないので、どうなるか描いてみないとわからない~♪

ん~ではぼちぼち下書きを始めようと思います(∩´∀`)∩

更新ない間もご訪問ぱちぱち投票ありがとうございます!!
励みになります!!

一体何の話をしてるのか

プロットじりじりやってます・・・
ラスボス戦までのチャート構築に手間取ってます。

あと次作は魔法(竜呪)がバンバン出てくるのでチート展開にならないように
使いどころを考えないといけないのが(;´・ω・)

ナディア様の実兄の1人がキーパーソンとして出てくるので
どうやったらkingdomRED未読の方にわかるように読んでもらえるかが・・・う~ん

説明文ページは作りたくないしね(笑)
自分が読み手の時は気にせず読めるんだけど、描き手としてはあれやると
テンション下がる・・・w

あれだなでも、初めて語るつもりで描いたらkingdom~未読の方向けに自然となる気がす・・・?
読了済みの方からしたら「知ってるよ~」て思われるような内容でも
気にせず何度でも描けばいいのだ。多分。

しかし10年以上、世界の運命を背負った子供達ばかり描いてたので
今はミニマムな人間模様がやりたいなぁ。
ミニマムならファンタジー世界じゃなくて日常系でいいんだろうけど、
なるべく現実から切り離されたいという作者の都合により
ここでは常にファンタジー世界が舞台です。
ミニマムと言えば、ヘッブル続編のことばかり考えてるんですが
(灰色のプロットがくるしいので)
リュマが絵描きとして悩みまくったり恋愛で悩みまくったりするやつが描きたい~!
恋愛っても相手がアレなので(笑)ちゃんとそれっぽくなってくれるかどうか・・・?

リュマ17歳設定なんですけど、自分が初めて外の世界に出て、同世代のむちゃくちゃ
神がかってる画力の学生さん達に山ほど遭遇して、そこでバッキリいっちゃった頃の年齢なんで(笑)
あと思い出した、丁度その頃好きだった先生がもろハーさんみたいな人やったわ(余談
ありゃ~、これ無意識に描いちゃったやつか・・・我ながらコワイ

ん~でも今思い返すと、自分漫画らしい漫画描き始めたのが15歳とかだったんだけど、
その頃から二十歳すぎるくらいまでの間、出会った人全員神絵師だった。
これはマジですごい。
持つべきはリア友が神絵師(笑)これは今でもそうだけど~
出会う人全員クソうまかった・・・画力に殺されるとはまさにあのこと。
自分、よく命があったなぁ(笑)
私みたいなヘタクソに絶対必要なのが自分よりはるかにうまい友達だったんよ。

あれ?この話題昔ブログで書いたっけ?(笑

プロット大詰め

vali-freid.jpg

癒しのおヒゲ。見てもらえる所がないのでここに貼っとく

んんんんん!
息抜きにずっとコメディ漫画を読んでいたのでプロットもコメディ変換されている…
ここまで来てギャグにするのか?そんなバカな・・・でもなかなかシリアス調が戻ってこない
どっか行っちゃってるイヤァァァ

某所でつぶやいてたけど、ほんとに出来ることなら下読みお願いしたいところ
やさしくダメ出ししてほしい~(笑)
自作が全然客観的に見れない(笑)
素人創作って気楽なんだけどこういうところがね~

ん~もう下書きにいってしまおうか…
絵の描き方まで忘れそうよ
おっさんとかお兄さんとか少年とか山ほど描きたい




どこまで必要か

本題の前に。
前回ネーミングについてのブログ、もしその違和感ありまくる名前が
物語の重要な伏線だったり理由があってのその名前なら、
途中で読むのをやめたのは申し訳なかったなと(;´Д`)
でも読んだ限りそういう伏線を匂わせる描写がなかったので、
やっぱ癖かな?
あともう一つ、クセが強すぎるネーミングもあれだけど、
架空世界が舞台のファンタジーで、現代風の標準的な名前が使われているのも
物語に入り込めなくなるかな(日本人の高校生とかが異世界に飛ばされるやつはいいとしてw)
または、同名の有名人がいて、その人のイメージでしかその名前を
認識できないとかw
時代も何もカブってないのにキャラの名前が「さいごうさん」とかだと
幕末の西郷さんしか出てこないみたいな・・・w
何にしても個人の感想です(笑)あとわたし、自分で思う以上に
ネーミングに執着あるみたいねw

さて本題。
先日、大変過酷な、残酷描写満載のお話を読んで思ったことをつらつらと。
ざっくり言うと「ここまでやってしまう残酷な人間」の描写と、
「それを決して容認しない」というお話ではあったのですが。
(決して暴力礼賛だったり興味本位や遊び半分にふざけて描かれてはないです、
どこまでも真摯に向き合われた結果そのように表現するしかなかったというのが
作者さんの答え)
ん~~、しかし…
どうしても取り上げられるのはその残酷表現そのものの方で、
そうなるとどこまでの描写が必要なんだろうって。
そして人間の残虐性、暴力には上限がないんだな、って。
同じ生き物なのがしんどくなるような・・・

負の面をいやっていうほど見せられると、自分がいざそういう題材を扱う時に
さてどうしようと迷いが出てしまいました。(すぐ引きずられる~
「ここまで描かないと残酷さを表現できない」みたいなある意味での表現の縛り、
もしんどいし、
あ、例えば「この世界の片隅に」で最後の残酷描写がなかったら
あのやさしいタッチの絵とあいまって自分の中でやさしくふんわり終わっていたと思うですよ。
そしてそのうち忘れたかもしれない。
でも最後のあれがあることでふんわり終わらずに心にぐさっと
刺さって終わったと思うし。絵そのもののインパクトもだし、
えがかれた内容が忘れられない内容だったということか。
となると見せ方とか内容そのものの問題かぁ~。

ああシリメツ(;´・ω・)
でももしかしたら描写をどうするかってのは枝葉の問題で、
扱うテーマに対してどんな心持で臨むのかっていう
姿勢が大事なのかなぁ。



ワガママな読者(私のことです)

ぼちぼちプロットが終盤にさしかかり頭が爆発していますこんにちは!

最近体験したことで、考えさせられたので書いておきます。

表題の「我儘な読者」
いえ私のことなんですけどね(/ω\)

ちょっと前に「読み専がどうやって山ほどある創作物の中から
読みたいものを選ぶか」みたいな記事を読んで、
いかに読み手さんが地雷を嫌って自衛したり何だったら「嫌いな単語」が
出てきただけでもうそれ以上読むのをやめるとか、とにかくびっくりするほど
細かくかたくなに趣味嗜好を大事に守ってるというような
(ざっと要約)内容で、我儘ですみません、でも本音です、」みたいに
締められてたんですが。
最近多い、タイトルで内容が全部わかるようにされてるのも
展開が地雷かどうか読む前に判別できるから内容が全部書かれたタイトルが
ありがたい、とのことで目ウロコだったんですけど(個人的意見は控えます)

さて、自分が読み手の場合、かな~~~り自分でも制約がユルイというか
割と何でもこい、って思ってたんですが・・・

先日某作品に出会い、読み始めたのですが・・・
主人公の名前に「ファ」「フィ」「フォ」音が全部入ってて(一人の名前です)
もうどうにもその名前の響きが気になりすぎて
全く内容が入ってきませんでした
主人公の名前がクセすごすぎるのもあるのと、もう一人の主役級のキャラの名前も
これまた「フィ」「フォ」多用で、とにかく覚えられない!

多分これ「癖」みたいなもので、作者さんもついやっちゃってると思うので
(自分もあるあるなんで)描き手としては仕方ないよな~とは思いつつ。
読み手さんには違和感を感じるネーミングもあると思うんで
気を付けないとな・・・と。

こんなくだらん理由で読むのやめてしまって申し訳ないんですが、
読み手としては、ごめん、どうしても無理でした…(;´Д`)

こうしてみると、私はネーミングにはちょっとこだわるというか
ネーミングが合わなくて読めなかった作品は割と多かった?のか?
とはいえH×Hみたいに名前のクセがすごくても
気にならないのもあるしなぁ(笑)何だっけあのキメラアントの…ww

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

アリカ

Author:アリカ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索