FC2ブログ

2019-12

灰色のヴァリアンテ更新

灰色のヴァリアンテ第2話14~27pまであぷ

ちょっと間が空いてしまいました!
単純に作画にものすごい時間がかかってしまって更新が遅れました(ノД`)・゜・。
手が遅くなってるのか、丁寧にやってるから仕方ないのか…
そして過去最高に、作画のわりに読むとこない場面になってしまった!
バトルシーンのつらいところね…

カイルが剣を振り回していますが、多分間違った使い方をしてます(笑)

はぅあ!!
そしてそして、拍手メッセージお返事がすっかり遅れてすみません~!!!!
以下続きにて、お返事をv
とってもとっても励みになっております~!!

11/24ryo.taさま
わ~!!ryo.taさん~(∩´∀`)∩ごぶさたしてます~!また覗いて頂けて
とてもうれしいです!ありがとうございますっ
また長い旅が始まりましたが(笑)おつき合い頂けたらうれしいですv

11/24、22時「新シリーズ、今からわくわく・・・」さま
うわわ~んヾ(≧▽≦)ノ何よりのお言葉ありがとうございます!!
続きもせっせとがんばりますvぜひおつきあいくださいませ…<(_ _)>

11/27「もしかしたら既にどなたかが~」さま
改めましてご連絡ありがとうございました!
投票ボタン今しばらくお待ち頂けましたら~<(_ _)>
スポンサーサイト



業務連絡~

拍手メッセージからお問い合わせがありましたので取り急ぎ
お返事します!

すみませんっ!
alicalionの玄関ページから灰ヴァリ部屋へのリンクが外れておりました~!!
ご連絡下さいましてありがとうございます<(_ _)>
大変失礼しました!修正しましたのでご確認ください(;^ω^)

それと、投票ボタンも近々灰ヴァリのtopページに設置予定です。

ご指摘ありがとうございました!!


備忘録


‟見えているのは、本当に白か。誰が白か黒かを決めるのか。
聖らかなる白の王国で少年と少女が出遭ったのは、人々の闇と
それがもたらす黒き災厄だった───”

灰色のやつのキャッチコピーみたいなやつをずっと考えてたらこんなんなりました。

超長編の内容を3行で表すのに、どんなキーワードがぴったりかと
プロットを見渡して抽出しました(*´ω`*)
そのうち使います。
そしてキャラ一覧とかあらすじページも何とかしたい…
キャラはまだまだほとんど誰も出てきてないので表すら
作れませんけど…

1,2話はプロローグ的なエピソードで本筋は3話からの構成です。
3話で一気に主要キャラが出てくるんで、は、早く…早く出したい…!




灰色のヴァリアンテ更新

灰色のヴァリアンテ第2話1~13pをあぷ

第2話始まりました~
屍人使い(しびとつかい)登場。
レベルの高低によって、操れる屍人も違います。
レベルの高い屍人使いほど、より原型を留めた姿の屍人を操れます。
そういう意味で今回登場の使役者はまだ下っ端と言えますが…
彼らの武器は「黒ノ刃」とある石から切り出した剣を使います。

って、ブログで解説してますが、ここに載せてるのは本編にはさほど
影響のない枝葉な設定なのでした…(ので本編には出てこない描写かもw)

以下拍手メッセージお返事を!
ありがとうございます!!(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

19日「灰色のヴァリアンテ、連載開始…」さま
メッセージありがとうございます!!励みになります~(∩´∀`)∩
続き楽しみにして頂けてうれしいです!がんばりますっv

さっそく裏話?

前回の弱音記事は削除しました(笑)
弱音吐いてもいいことないよね!

んで表題のウラバナですが、作者の覚書なんでスルーしてください('ω')ノ

灰ヴァリの時代はkingdomREDから200年以上遡ります。
まだナディア様がバリバリ現役の頃(笑)出演予定はありませんが…
言語はラングディアに似た響きで、細部が違う感じ。
地続きの大陸なんで、近い雰囲気と思って頂ければ…
ヌーク→ヤヌーク
ヴァルキリア→ヴァルクリヤ
みたいな。
百年以上の開きはありますがkingdom~時代まで文明が劇的に発達するといった
変化は見受けられない様子。
灰ヴァリの舞台アルビニアはラングディア建国以前の諸国(地方領主達)が
乱立していた頃の一国ですが、珍しく女王制です。
ラングディアが赤き王国ならアルビニアは白の王国。
ネグダヴィアはちょいと特殊事情により、穢れの地とか黒の民、呪われし者などと呼ばれ
国として認められてさえいない扱いです。
ヘブンブルーの舞台リヴァリースなどと比べるとラングディアやアルビニアは
相当野蛮人の国として見られていそうw
アルビニアにおいても竜族(竜人)は特別な存在で、竜賢者と崇められております。

カイル達アルビニアンの鎧は革製で軽量ですが丈夫。
良質の石が豊富で建築物はほぼ石積みもしくは巨岩をくり抜いて住居としています。
各町村にはシンボル的な岩屋が中央にあり、取り囲むように人々が住んでいました。
カイルの大剣は師匠の愛刀。銘はドラガルド、竜の顎という意味。
見たまんまの重量なので斬るというより叩く?感じから、名前の由来になりました。
(カイルはそれでも斬り伏せてますが…)

以上、たいして重要でない情報でした(笑)

ご訪問ぱちぱ投票メッセージありがとうございます!!
第1話ということでいつも以上に緊張していたので
とてもとても励みになります。お返事またのちほど~!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

アリカ

Author:アリカ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索