FC2ブログ

2020-01

さっそく裏話?

前回の弱音記事は削除しました(笑)
弱音吐いてもいいことないよね!

んで表題のウラバナですが、作者の覚書なんでスルーしてください('ω')ノ

灰ヴァリの時代はkingdomREDから200年以上遡ります。
まだナディア様がバリバリ現役の頃(笑)出演予定はありませんが…
言語はラングディアに似た響きで、細部が違う感じ。
地続きの大陸なんで、近い雰囲気と思って頂ければ…
ヌーク→ヤヌーク
ヴァルキリア→ヴァルクリヤ
みたいな。
百年以上の開きはありますがkingdom~時代まで文明が劇的に発達するといった
変化は見受けられない様子。
灰ヴァリの舞台アルビニアはラングディア建国以前の諸国(地方領主達)が
乱立していた頃の一国ですが、珍しく女王制です。
ラングディアが赤き王国ならアルビニアは白の王国。
ネグダヴィアはちょいと特殊事情により、穢れの地とか黒の民、呪われし者などと呼ばれ
国として認められてさえいない扱いです。
ヘブンブルーの舞台リヴァリースなどと比べるとラングディアやアルビニアは
相当野蛮人の国として見られていそうw
アルビニアにおいても竜族(竜人)は特別な存在で、竜賢者と崇められております。

カイル達アルビニアンの鎧は革製で軽量ですが丈夫。
良質の石が豊富で建築物はほぼ石積みもしくは巨岩をくり抜いて住居としています。
各町村にはシンボル的な岩屋が中央にあり、取り囲むように人々が住んでいました。
カイルの大剣は師匠の愛刀。銘はドラガルド、竜の顎という意味。
見たまんまの重量なので斬るというより叩く?感じから、名前の由来になりました。
(カイルはそれでも斬り伏せてますが…)

以上、たいして重要でない情報でした(笑)

ご訪問ぱちぱ投票メッセージありがとうございます!!
第1話ということでいつも以上に緊張していたので
とてもとても励みになります。お返事またのちほど~!!

スポンサーサイト



灰色のヴァリアンテ更新 «  | BLOG TOP |  » 新作スタートしました!

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

アリカ

Author:アリカ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索