2017-11

更新分裏ばなし

今日もご訪問ぱちぱち投票等々ありがとうございます!!!す!
季節外れの台風が過ぎ、一気に冬到来の兆しですね~。
そろそろコタツの出番かな。
毎年恒例の指かじかみがまたやってくる・・・(ノД`)・゜・。

今回は久々に一気に20p以上更新できて、1人自己満足にひたっておりますが;;
日記のタイトルは裏話、ですけど、今回の更新分に関してはウラであれこれ
言わない方がいいかなーと思ってます。
オルデランが単純なカタキ役、悪役にはなってくれない設定でしたので、
後半などはもう、どうやって彼を救済するかがテーマみたいな感じで
描いてきましたんで、もしかしたら戦ってやっつけられてスッキリ~な展開を
望まれていたら申し訳ないな~と思いつつ;
今となってはまぁ一発くらいジルに殴らせてもよかった気もするw

そして、ゼベスさん。
「誰それ?」感ありありと思いますがww
第3章のタイトルになってたりするんですが、本編に具体的にキャラとして
出てきたわけではないので、書き手としてはここも悩みどころでありました;
オルデラン(ヴェーダ)の一人称が「我ら」だったり、度々バケモノの集合体として
出たり引っ込んだりしていたのですが、これも彼の特質というか、想念、概念みたいな
なので「誰」というわけではないという;;まぁ初登場時からずーーーーーっと
背後で蠢いていたキャラというのが伝わるとありがたいなぁと。

今回更新分では、命の環についてアロイスの見解と、ゼベスの見解と、ちょぴっとジルの
想いとかも述べさせてみました。
書き手としてはどれが本当のことなのか、真実なのかは物語上ではわからないという
描き方になりました。彼らの世界では、この中のどれかが真実だというお話。
しかしこれは完全に東洋哲学的な、もっと言うと仏教的な観念が基になっていますので
そのあたりはすんなり入るかたもいらっしゃるでしょうし、色々だと思います。
漫画の題材としてはどうなんだろー、楽しめる題材なんだろうか、と激しく疑問ですがww
死生観や人生観、何のために生まれて死んで・・・っていうのは答えのないそれこそ哲学的な
問題で、だから個人的には考えるのも語り合うのも好きですけど、そういうのキツイかたには
この漫画は合わないのかなーと。うっすらと思ったり、ここまで来て何か申し訳なかったり。
わからんけど。
いつものことですが更新後はネガティブ全開になるのですいませんww

あんまり色々言わない方がいいかなと書きながらダラダラ書いちゃってますw

これで最終話も大体半分くらいまで消化しました。
残りもずばばっと仕上げたいと思います!(`・ω・´)
もう・・・何だか・・・残りはラストのページ描き上げるまで更新控えようかなとかぼそっと思ったりw
いや無理だけどw残り150p一気にpc作業とか無理無理w



スポンサーサイト

最終話更新と、拍手お返事v «  | BLOG TOP |  » 最終話更新と、拍手お返事v

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

アリカ

Author:アリカ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索