FC2ブログ

2012-11

語ってみる。

気がついたら2012年もあと一ヶ月ちょいなんですね~><;
こりゃ年内に4章終われないかもニャ~
ヴェーダさん一体につき45分はかかる相変わらずのペース。
でも描いている内に愛着がわいて、ついついヴェーダさんを可愛く描こうとしてしまう不思議^^;
ヴェーダさん可愛くしてもしょうがないから~(´Д`)
以前も書きましたが、カタキ役でも小悪党でもちょい役でも、きほん皆可愛いと思って描いていますので
今やすっかりヴェーダさんに肩入れしています。
仲良くしてくださってる方に、ヴェーダさんの真竜名アステシオンの意味を教えてと
尋ねられました、こちらは本編で明かそうと思ってます。

そしてまた言われてしまった、「読むのがキツイのでたまにしか来れません」笑
これを言われると毎回喜んでいいのか悲しむべきか複雑な思いですが^^;
ここはやはり喜んでおくべきか。
ラスvsヴェーダさんのこの場面については、ずっと以前からこの場面に向かって進めてきて、
どうたどっても戦いを回避できないように自分で描いてきましたが
この場面に入るまでは何とか逃げられないかと水面下でジダジダしました。自分で首絞めてるよ~
そうやって描いてると楽しくないんですが、ここへ来てようやく心が決まりました、
もうジダジダしてません!
突っ走りますよ~!!

あともういっこ、興味深かったコメントが。ヴェーダさんの正体がわかり、ヴェーダさん視点で
読み直すとまた違ったお話に見える、というお言葉でした。こ、これは・・・試してみたい^^;
自分ではもちろん最初からヴェーダ=オルデランと思って描いてきましたが、
それは読んでいるうちに自然とわかるものにしようか、
「ババーン」と正体を明かすまではわけがわからないという
風に持っていこうか、実は描いていても定まりませんでした。結果、その両方になったかな・・・と
思ってますが。正体が誰なのか、ということが描きたかったことでも、お話のテーマでもないので
誰だかわからなくても何でもいいのですが^^;
という作者の好き勝手な言い分はさておき、そんなわけで(?)ヴェーダさん視点で
読んでいただけたことがとても光栄でうれしかったです。
これは意図的にやってることですが、色々なキャラの視点で読んでもらえるように
主人公をフラットな位置にしている・・・というのはあります。
ヴェーダさんの視点というのは考えてませんでしたが^0^;

ではでは!また!!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

アリカ

Author:アリカ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索